​教室やレッスンへのご感想をいただいております。

  生徒さんの声

<小学校2年生 女子/5年生 女子>

娘二人ともピアノのレッスンが大好きです。
どちらかというと、表舞台に立つのは苦手な娘たちです。なので、コンクールなどの参加には消極的な方で、自ら「参加したい!」とは言いません。
しかし!!先生と話をしてくると楽しそうに「参加することにした!!」と言います。先生と話すのが楽しくて、なんだかコンクールにも出たくなってしまう様で、、、(笑)
本当にお世話になっています。いい刺激です。

 

姉妹さんでレッスンに通って下さっています。
ご両親様が程よい距離感で上手に自宅練習のサポートをして下さっているので、2人とも、とても素直に温かい音でぐんぐんと上達しています。
コンクール等は、無理に参加させることはしませんが、生徒さんに合ったレベルの課題曲である場合は、コンクールの情報を生徒さんにお知らせし、お勧めしています。

舞台で演奏する、本番に向けての練習をする、ことで成功も失敗も経験できます。どちらも成長する過程で大切な経験だと思っています。

<中学3年生 男子>

レッスンを見学した事はありませんが、他の色々な事に興味が移る中学生を、上手く指導して下さって感謝しております。

音楽の道に進まなくても、中学生までピアノを続ける事によって、大人になり、他のジャンルの音楽でもまた興味が湧いた時に入って行き易くなり、必ず本人の人生に良い影響を与えると思います。
家での練習はかなり手抜きだったと思いますが、それでも続けられた事は本人の自信や力となるはずで、先生のご指導に感謝する次第です。
 

お父様からレッスンのご感想を頂きました。有難うございます。
小学生の頃から、お家での素晴らしいサポートで、ぐんぐんと上達してきた生徒さん。学校でも合唱コンクールや校歌の伴奏、卒業式伴奏と大活躍で、また教室内でもチビっこちゃんたちの憧れの存在です。

難しい思春期時期の中学生さんたち。 中学生さんたちとのレッスンでは、親との縦の関係でもなく、友達とも横の関係でもなく、「ナナメの関係の大人」として、ピアノを弾きながら色々な話をしたり聞いたりもします。

教室の存在が、ピアノの上達する場所、ピアノを楽しむ場所であるのはもちろんのこと、ちょっと愚痴を言える、ほっとできる場所でもあってほしいと思っています。

<小学校4年生 女子>

ピアノを習い始めてから、ほぼ毎日練習しています。

毎回レッスンで、先生が音楽の素晴らしさやピアノの楽しさを教えてくださるおかげです。ピアノだけではなく、他のことも努力するようになってきたと思います。

年中さんから習い始めて5年。とても理解力があり、丁寧に譜読みが出来ます。毎日たくさんの練習の努力を重ねてぐんぐん上達中!

ツェルニー30番や、バロック、ソナチネを弾いています。

コンクールでは全国大会へ進み、銅賞に入賞しました。
ピアノは楽して上手にはなれないけれど、頑張った先にある楽しさや嬉しさ、喜び、幸せはとっても大きいです。生徒さんたちには、「先」にある未来の姿(演奏)を予想できる声掛けをレッスン中にしながら、「こうなりたい」という、目標意識を高めていけるようにと思っています。

<小学4年生 女子>

子供の気持ちに寄り添った、優しい先生のレッスンが楽しいピアノ教室♪です。火曜日(レッスン日)が待ち遠しい様です。
家では何回「ピアノ練習しないと!」と言った事でしょう、、、最近は自分から少しずつピアノに向かう時間も増えてきました!
先生のお言葉、お手紙で励まされた事も多々ありました!
親子共々、フォローして頂きありがとうございます。又、宜しくお願いします。

お母様が上手に声を掛けながら日々の練習へ誘導して下さっています。 その声が生徒さんに届き、スイッチON!頑張っています!!

ピアノは自宅での練習が必要な習い事です。

今も昔も、ピアノという習い事の裏には、自宅での親子の頑張りが

ありますね。生徒さんの性格によって、声の掛け方、練習の進め方

変わってくるものと思います。それぞれの生徒さんと一緒に

「どうしたら出来そう?」「どうしたい?」と様々な方法を考えます。『楽しい気持ちで前向きにピアノに向かう子』を育てていきます。

<小学5年生 女子>

生徒1人1人にきちんと向き合い、対応してくれる素敵な先生。
親がどうしても子供に対してマイナスな言葉をかけてしまいがちでも、フォローしてくれるので、辞めたいと言ったり思ったりした事がないようです。
また、個別にコンクールやPTNAステップ等にも力を入れて頂けるので、親子で良い経験になっています。

親子でいつも一生懸命に、そしてきっと各舞台で成長を感じながら、成長を喜びながら、ピアノを楽しんで下さっています♪
とっても頑張り屋さんで、本番前には楽譜に「気をつける部分」を自分でびっしりと書き込みしながら意欲的に練習してくれています!
生徒さんたち色々な時期があって。とってもスムーズに進んでいたと思ったら、全く気持ちが向かない時期もあったりします。
同じように子供を持つ母の立場でもある私も、娘の日々の自宅練習に迷ったり、嬉しくなったり、困ったり、喜んだり。生徒さんママと同じです!
レッスンでは生徒さんたちの気持ちに寄り添いながら、褒めたり励ましたり諭したり、たまにツノを出したり(笑)しながら、成長を見守っていきたいと思っています。

 

更新作業中・・・

 

更新作業中・・・